ここでは United States でご利用いただける情報および製品を表示しています。異なる地域を選択するには、こちらに国名をご記入ください:

Case Studies

カタール・ナショナル・コンベンションセンター(QNCC)

「カタール・ナショナル・コンベンションセンター(QNCC)は、役員会議から国際会議、学習セミナー、展覧会、オーケストラ・コンサートまで、ありとあらゆるイベントのために素晴らしいセッティングを提供しています。ここは文化、ビジネス、教育、すべてが交差し繋がりを生み出す場所なのです。」

 

会場の総合サイズが200,000平方メートルに達するQNCCは、多様なカンファレンス、会議、展示、パフォーマンス、コンサート、祝祭イベントに対応することができます。モバイルなSICO®備品はフォークリフトなどの必要もなく一つの会場から次の会場へと迅速に移動できるため、この会場にとって最高のソリューションとなりました。

 

このセンターが選んだSICO®製品は以下の通りです。

  • Tri-Height(トライハイト)ステージユニット&アクセサリー
  • Venue Maker Roll N St(べニューメーカー・ロールンセット)ステージユニット
  • ユニバーサルステップユニット
  • ユニバーサルランプシステム
  • クラウドコントロールバリア
マンチェスター・アリーナ

世界で最も観客を集めるアリーナの一つ、マンチェスター・アリーナのステージはSICO®が生み出しています。

 

1995年の創立以来、その21,000人を収容する大会場ではSICO®「Roll n' Set(ロールンセット)」ステージシステムが使用されています。毎年1万人以上が訪れるこの会場は、欧州最大の屋内アリーナでもあります。

 

「シンプルで柔軟なSICO®ステージシステムのおかげで、私たちは顧客の皆様が求めるあらゆるステージ攻勢に対応し、ランウェイ、左右のウイング、様々な高さを作り出すことができます。」と語るのは、シニア・イベント・テクニシャンのジョン・クラークソン氏です。「私たちにとって大事な利点は、システムの多様性とセットアップのスピードですね。60’ x 40’ステージのセットアップはスタッフが6人もいれば2時間で終わらせられます。このおかげでイベントを続けてブッキングできるため効率性も利益性も上がるだけでなく、お客様にももっとプロダクション・スロットを開放できるというわけです。」

Outwood Valley Academy

インスタ・シアターが特設学校に仕上げのタッチを提供

 

ノッティンガムに新たに建設された特設学校のメインホールは、SICO®インスタ・シアターなしには完成しなかったといっても過言ではないでしょう。事務長のアデル・フランス氏がコメントしてくれました。

「素晴らしいプロダクション施設を備えていた以前の校舎から新しい特設学校に引っ越すにあたり、休憩時間にもメインホールでのステージパフォーマンスが続けられることはとても大切でした。そして多数の製品を考慮した結果、SICO®のインスタ・シアターが私たちの求めるソリューションだということがはっきりしたのです。」

The Bay C of E Primary School

The Bay CE Primary School(ワイト島)の新規建築プロジェクトマネージャーであるカレン・コルウィル氏は、ダイニングホールを複数の億滴で使用できるようなダイニング備品を探す中で、SICOにも問い合わせを行いました。

 

多くの小学校と同様、このダイニングホールはただダイニングホールとして機能するだけでなく、朝食、放課後のクラブ、学校集会、体育、保護者会などにも使用されています。

 

学校側は、セットアップと撤収が素早く簡単な備品、しかしそれ以上に重要なのが、備品だけでなく体育及び清掃用具もすべて収納する一台の戸棚によりコンパクトに収まるという要件を満たす製品を探していました。

 

結果、2013年に私たちの新規ビルディングのためにSICOの座席付テーブルユニットを購入しました。購入を決めた理由の一つは、この新しいビルディングでは保管戸棚が私たちが慣れていたサイズよりも小さく、SICOの製品はまさにこの問題に対する完璧なソリューションだったからです。

Dunvant Primary School

Dunvant Primary Schoolでは、224人の子供たちのためのダイニングホールの準備が、30年間使用されているテーブルを使ってたった二人のケータリングスタッフによりほんの10分間で完了しています!

Dunvant Primary SchoolではSICO® Europeの製品を1979年より採用しています。最初の納入は7台の長方形座席付テーブルユニット、以来、合計で16台のSICO®座席付テーブルユニット(うち8台は16座席、残り8台は12座席仕様)が納入されています。

 

前回のメンテナンスで必要とされたのは、2種の操作説明新規スツール1台のみでした。Dunvant Primaryでは定期的にテーブルのメンテナンスを行い、3年ごとに3年間の一般メンテナンス契約に同意しています。

Rumney Primary School

Rumney Primary Schoolでは近頃増築が行われ、講堂をダイニングに加え様々な目的で使用できるよう、新たなダイニング用備品が必要となりました。

 

SICO®テーブル製品は貴重な時間とスペース、そして経費も節約できるようデザインされているため、Rumney Primary SchoolはSICO®のダイニング備品を採用することに決定しました。弊社のモバイルフォールディングデザインなら、講堂をダイニングエリアに変換し、そして元に戻すのに、ほんの数分しかかかりません!

待ちに待った増築の完了後、アン・エバンズ校長は、地方教育局がSICO®ダイニング備品の納入を許可したと聞き、大変喜ばしく思ったそうです。

Eastwick Infant School

Eastwick Infant Schoolでは、ダイニングホールのセットアップに毎日1時間かけていたため、既存のダイニング用備品よりも効率的なソリューションを探していました。事務長を務めるトレイシー・ビアード氏が、どのようにSICOがソリューションを提供できたのか…そしてなぜ新たな第二具備品が必要だったのかについて語ってくれました。

 

「昼食時間のセットアップのための人員を集めるには教師たちの授業時間に影響せざるを得ず、そのプロセスの見直しが必要だったのです。毎日1時間を費やすのは、極めて非効率なのが明らかでしたからね。」

Burton Borough

7人のケータリングスタッフが毎日700名以上の生徒に対応するBurton Boroughでは、SICO®座席付テーブルユニットのおかげでセットアップ時間がたった8分に短縮!

Burton Boroughではメインの講堂で700名以上の生徒が食事しますが、この講堂は演劇、レッスン、試験にも活用されています。39週間は、この多目的行動は最初の休憩時間と昼食時間に食事をする場所になっています。

 

SICO®の座席付テーブルユニットの購入前は、ケータリングチームはテーブルと座席をそれぞれセットアップしなくてはならず、3人のスタッフでセットアップに35分間、片付けに35分間かかっていたそうです。講堂は午前11時から午後2時まで他の用途には使用できず、つまり時間がかかる上にコスト効率も良くなかったことになります。

Alsop High School

Alsop High Schoolが最近新設した素晴らしいビルディングを新設し、ここには英語、人文、現代言語の特設施設、Sixth Form Centreおよび新たなレストランエリアも含まれています。

 

1926年に建築されたエリアは一新され、校内の外構工事も完成しています。歴史ある校舎は特別な魅力があり、学校側も誇りにしている存在です。

 

Alsop high schoolには1,700名以上の生徒が所属し今も増加中のため、これに対応できるようフリースタイルのカフェ設備からスタイリッシュで多機能なエリアへと変換し、他の用途にも使用できるソリューションが求められていました。

事務長と緊密に連携しながら、弊社は詳細な現地調査を行い、様々なSICO®とレイアウト使用したいくつかのスケッチ案を作成。熟考の末彼らはSICO®の高さ740㎜(成人向け)8席連結座席付テーブルユニットを選びました。

Woodbridge High School

ロンドンのウッドフォード・グリーンにあるWoodbridge High Schoolは、約1,500名の生徒を抱える拡大中の高校で、その壮大な拡張プランにはKier constructionに委託した新たなRoding Arts Center のデザインおよび建設も含まれています。

新区画には、最新のコンポジションソフトウェアを備えた演劇および音楽室、陶芸およびガラス工房を備えた美術室、最新の歴史およびコンピューティング教室が建設されています。センターの中心は最新のシアターで、

 

建築家から特に指定されたスペースを節約できるステージおよび座席のソリューションにより、ニーズに精確に応えられる造りとなっています。

 

このプロジェクトでの私共の成果は、モバイルフォールディングステージとして最大のスペースを確保しながらも、アクセスの良さと新たな観覧席のために十分なスペースを残すことでした。

Hadlow Rural Community School

ケント州のHadlow Rural Community Schoolは2016年に開校されたばかりの新しいコミュニティスクールです。このスクールでは、ハブとして使用される特設のダイニングホールの創設を願っていました。

 

夜の保護者会、分科会、朝の集会などを開催でき、また同時に会議やトレーニングイベント、プレゼンテーション、そしてダンスまでも可能な柔軟性が求められていたのです。

SICO®の成し得た成果は、Hadlow Rural Community Schoolの高いスタンダードに適応し、さらにはそれを上回る適切な製品をお届けし、そして多様なイベントを主催できるホールとすること、そして同時に学生たちが毎日食事をするのに快適な場所を維持し続けることでした。現在でこそ学生数は150名ですが、フルキャパシティは400名になる予定です。

フィールズ・ストア小学校

Ken Blanchardの格言である「全員が力を合わせれば、どんな個人もかなわない」は、ある意味、真実と言えます。建築事務所Interior Systems Inc.、携帯折りたたみ家具製造メーカーSICO® America Inc.、高圧ラミネート(HPL)メーカーWilsonartが協力し、Edu-Source Corporationはテキサス州ウォーラーにあるフィールズ・ストア小学校のカフェテリアとキッチンのリフォームを簡略化しました。55%以上の生徒が恵まれない環境下にありますが、学校は2014年に全米ブルーリボン学校プログラム賞を受賞するなど、優れた評判を獲得しています。唯一足りなかったのが、目的に合った内装でした。

Edu-Source Corporationが学校のアイデアを実現し、Interior Systems, Inc.がデザインコンセプト/フィニッシュパレットを開発。SICO®が携帯折りたたみテーブルを受注生産しました。SICO®のシニア製品開発マネージャーのChris Dickeyは、「当社のテーブルの多くは基本構造を有していますが、Wilsonart社の広範なHPL色と表面デザインにより、当社のお客様は実際に製品をカスタマイズできます。図柄のカスタマイズが可能になれば、オプションは無限大です」と語ります。しかし、SICO®が業界をリードする理由は品質、安全性、サービスに対する会社の評判です。「当社はさまざまな理由から、当社の製品の大半にWilsonart® HPLを採用しています。このUL GREENGUARDゴールド認証は学校に納入する材料として重要なものです。さらに、表面は耐久性があり、長期間の使用でも清掃が簡単。当社の製品は製造の欠陥や溶接の寿命にも15年間の保証があります」とDickeyは説明します。

ワシントン州オロビル学区

ワシントン州オロビル学区の整備責任者Steve Thompsonは1957年から使用していた既存のSICO®テーブルを交換するため、現在のBY-65カフェテリアテーブルの購入に興味を持ち、SICO®の代理店に問い合わせました。そう、1957年です!

管理者が近くの学区から別の製造メーカー製の中古カフェテリアテーブルを購入したとき、学区では最近までアイゼンハワー大統領時代のテーブルを使用していました。整備スタッフは、約60年前のSICO®テーブルが、競合他社が製造した10年前のテーブルよりも、外観と性能に優れていることにすぐに気づきました。だからこそ、後に新しいカフェテリアのテーブルを注文する際、彼らはSICO®に連絡を取ったのです。言うまでもなく、管理責任者と地区の全スタッフは、子供の頃に、古いSICO®のテーブルに座って、昼食を食べていました。そのため当社のテーブルは思い出深いものでもあったのです。

新しいスタイリッシュで信頼性の高いSICO®テーブルの見積もりが提供されたとき、整備責任者はその並外れて長い寿命に基づいて、費用対効果を計算しました。彼はすぐに、SICO® BY-65テーブルが「格安」であることに気づいたのです。

ボルティモア・コンベンション・センター

今や街区二つ分もの大きさを誇るボルティモア・コンベンション・センターには、センターの一方の端からもう一方の端まで簡単かつ迅速に移動できる設備が必要でした。それこそがSICO®が選ばれた理由です。

 

その備品セレクションにより、何百という組み合わせの備品セットアップが可能になっています。センターには、来場客のニーズを犠牲にしたり、多忙な時に予備の備品を探して走り回ったりする必要なく、大型イベントあるいは多数の小イベントの両方に対応できる設備を揃えています。すべてのSICO®製品はモバイルなため、備品の移動にトラックなどの必要はありません。

 

「私たちの選んだSICO®設備には本当に満足しています。高品質な上、イベントの間の入れ替えもとても素早く実現できます。」とセンターのエグゼクティブ・ディレクターを務めるペギー・ダイダキス氏は語っています。

 

センターが選んだSICO®製品は次の通りです。

  • Venue Maker(べニューメーカー)パフォーマンスステージ
  • Tri-Height(トライハイト)会議室用ステージ
  • Starlight(スターライト)ポータブルダンスフロア
  • モバイルフォールディングバンケットテーブル
  • モバイルケータリングテーブル

18年前にボルティモア・コンベンション・センターがオープンした当初は、SICO®のモバイルフォールディングバンケットテーブルが250セット納入され、そのニーズに応えていました。しかしセンターの拡大が重なるにつれ、SICO®テーブルがさらに800台追加されました。センターのスタッフが喜んでいるのが、各テーブルにタイヤがついており必要に応じて簡単に移動できるというデザイン・コンセプトで、これは脚折れ式テーブルと異なり、テーブルの端が床に触れることがなく、その製品寿命を通してテーブルを清潔かつ見栄え良く使用できるのがその理由です。

ロサンジェルス・コンベンション・センター

ロサンジェルス・コンベンション・センターはRoll N' Set(ロールンセット)ステージを使用して、最低限のスタッフ数でイベントの入れ替えを素早く実現しています。このような巨大施設では複数のイベントが同時開催されていることも多く、セットアップと撤収のスピードが速いステージシステムが不可欠でした。ステージをセットするクルーが同時に他のエリアでも必要とされることは多々あり、ステージセットにどれだけ時間がかかるかはとても重要な問題なのです。そのような時間の制限に適応できるよう、センターが選んだのはSICO®のRoll N' Set(ロールンセット)システムでした。

 

ロサンジェルス・コンベンション・センターの経営陣は、このステージシステムにより、必要なスタッフ数は最低限でありながらステージのセットアップと撤収の時間が3分の2縮小されたと報告しています。このシステムの効率性は大幅な労働力コスト節約につながっています。