ここでは United States でご利用いただける情報および製品を表示しています。異なる地域を選択するには、こちらに国名をご記入ください:

SICO Inc. チーム

ハル・ウィルソン
取締役会長(Executive Chairman)

父であり創立者でもあるカーミット・H・ウィルソンと共に働くため1953年にSICO®に入社したハルは現在、取締役会長および主要株主として社に貢献しています。長年にわたる業務の中で、会計、購買、空間分析部署の最初の社員、カスタマーサービスを含め、ハルは実質的に社内のほとんどすべての役職を経験してきています。ハルは社内初のリージョナル・セールス・マネージャーでもありました。1977年に社長に就任したハルは、1990年の彼の父の逝去に伴いその後を継いでCEOに就任しています。ハルは2015年、そのCEOの席を息子であるクリスに託しています。

クリス・ウィルソン
最高経営責任者(CEO)

家族経営企業の三代目を担うクリスは、2015年に社長と兼任でCEOに任命されました。グローバル戦略の方向性、そして長期計画の決定権を持つクリスは、1999年にSICO®に入社。国内外で様々な役職を歴任した彼は事業の全側面に深く関わり、CEOおよび社長に就任するまでには、オーストラリアでゼネラル・マネージャー、SICO® Americaで社長、日本・シンガポール・中国のアジア戦略的事業ユニットの社長、SICO® Europeのマネージング・ディレクターを務めました。SICO®入社前には、クリスは米海軍の海軍航空士官として12年間兵役を務め、ミネソタ大学を数学専攻で卒業しています。

ケン・スタインバウアー
社長および最高執行責任者(President &COO)

SICO® America社長職に加え、ケンは2016年4月にSICO® Inc. のグローバルセールス&マーケティング部長としても任命され、その後2016年12月に社長およびCOOに昇進しています。ケンは戦略的リーダーシップの構築、そしてアメリカの他アジア、ヨーロッパ、オーストラリア、中東におけるグローバルセールスとマーケティング機能をまとめる役を果たしています。2008年にSICO®に入社したケンは、社全体を通して多様なリーダーシップの役割を担ってきました。彼は多数のグローバル企業で25年以上にわたる上級およびエグゼクティブレベルでのリーダーシップ職の経験を持ち、ミネソタ州ミネアポリスのセントトーマス大学でMBAを、さらにミネソタ大学でExecutive MBA(EMBA)の二重修士を修了しています。

ジム・ピュー
グローバル製品開発&オペレーション部長

ジムは新製品開発をグローバルに指揮し、またアジア、ヨーロッパ、オーストラリア、中東におけるSICO®系列各社のオペレーション管理を担当しています。1988年のSICO®入社以来、ジムは製造エンジニアから、製品デザイナー、エンジニアリングの管理職、そして施設管理およびグローバルオペレーションと、昇進を重ねてきました。彼はミネソタ大学を製造エンジニアリングおよびテクノロジー専攻で卒業しています。